はじめての方へ

未来再興塾とは

未来再興塾とは、不動産所有者の『最高な未来の夢』に向かって、『家や企業の再興』の実現をテーマに、不動産に関わる知識や知恵を学ぶ塾です。家や企業の資産を守り、増やし、円満に想いや資産を次世代へ引き継ぐために役立つ知識や知恵・新しいものの見方や考え方を提供しています。

どんな人に役に立つ?

〇家や企業をより良くし、家族の幸福や繁栄を目指している人

〇時代に適した方法で資産を形成し、円滑に次世代へ想いや資産を継承したい人

〇家や企業の承継予定者で、さらなる発展と成長を目指している人

〇不動産相続や不動産全般に関わる悩みを解決したい人

〇不動産全般の勉強をしたい不動産所有者や承継者、各専門家

なぜ、家や企業の再興なのか?

日本において少子高齢化が加速化している現在、私たちを取り巻く環境は、非常にきびしくなってきていると言わざる得ません。

なかでも年金制度、終身雇用制度の崩壊や社会保障や税金負担の増加は、直接的に私たちの人生設計や生活に大きく影響与えています。

高度経済成長期における人口増加や経済成長における右肩上がりの拡大成長の時代につくられた様々な常識や社会の仕組みは、時間の経過とともに機能不全に陥っているといっても過言ではありません。

一方では、ITやAI技術の進展により、私たちの生活は大きく変わりました。さらには、近い将来の多くの職業がAIに置き換えられると言われています。

このような時代において、私たちは何を目指して生きていけばいいのでしょうか。

未来再興塾では、その一つの答えとして『家や企業の再興』をテーマに掲げています。再興とは、『一度衰えたものが、また勢いを盛り返すこと。』をいいます。

核家族化が進み、かつてのような家に対する認識が変化する今日、もう一度、家という原点に立ち返り変化する未来に応じて再構築すること大切だと考えるからです。

私たちは何のために生きているのか?あなたにとって本当に大切なことは何なのか?原点に立ち返ることにより、はじめて物事の本質が見えてくるのではないでしょうか。

家や企業は社会で最も重要な基盤であることに疑いの余地はありません。

衰退から繁栄への転換

情報過多の現代では、情報の取捨選択が重要であることは言うまでもありません。

そして、『過去に不要となったものや考え方を手放し、あなたと大切な人の未来のために本当に必要なものや考え方を手に入れる』という積極的な姿勢が大切です。

なぜなら、その姿勢こそがあなたが望む最高な未来を実現するための一歩になると信じているからです。

人が作ったもののすべては、何もしなければ衰退していきます。例えば、新しく建てた家や新品の設備、一見丈夫に見える橋や道路も時間の経過とと老朽化していきます。

同様に、家や企業も時間の経過とともに衰退いく一方です。

しかし、私たちは人間は、日々の学びや実践により、衰退を繁栄へと転換していくことが可能なのです。

なぜなら、私たち人間には進化向上に順応するための創造という力を与えらているからです。

そのことは、私たち人類の祖先が経験をもって証明してくれています。天災や人災、戦争や飢餓によって、崩壊した世界を幾度となく、再興し、今日のような豊かな世界の礎が実際に築かれているからです。

学ぶことの意味とは?

未来再興塾で学ぶことの意味は、『最高の未来を実現するため』の一点に尽きます。

では、最高の未来とはどんな世界なのか?それは、きっと十人十色の世界が存在しているのではないでしょうか。一人ひとりの信念や価値観、考え方や生き方にすべて同じが存在しえない以上、十人十色であることが正解だと言えます。

そして、あなたが想う最高の未来を実現するには、それに見合うだけの考え方や知識と知恵、そして行動が必要となってきます。つまり、学びが必要なのです。

では、これからの時代に応じて、どのように最高の未来を実現していくか?

すべての第一歩は、知ることから始まります。いきなりすべてを知る必要はありません。学びにおいては、すべての人が等しく知らないという状態からスタートします。

知らないことを知り、必要なことを知り、小さな一歩を積み重ね実行することが大切です。きっとその積み重ねの結果が、より良く最高の未来を実現する大切な一歩になるはずです。

これからの時代とは?

私たちの生活や価値観、そして常識までもが時代とともに大きく変わってきました。

今までの時代とこれからの時代は、間違いなく大きく異なった世界に変容していくに違いありません。

なぜなら、歴史を辿ってみると、長く信じられていた常識も実に多くのことが覆され、かつての常識は、今や非常識となっている例に枚挙にいとまがないからです。

以下、今までの時代とこれからの時代の変化を表したものです。

項 目 今までの時代 これからの時代
人 口 増 加 減 少
経 済 拡 大 縮 小
主要産業 電気・自動車・鉄道 IT・AI
消費構造 大量生産・大量消費 個別多様化
社会構造 縦型社会・中央集権 横型社会・自立分散
価値観 物質的豊かさ 精神的豊かさ
物への意識 所 有 共 有
個人の意識 依 存 自 立
購買意識 物 質 体 験
労働者 工業化・機械化 情報化・AI化
会 社 大組織・会社中心 小組織・個人中心
雇 用 固定化・一生一職 流動化・一生多職
メディア テレビ・新聞 インターネット
教 育 学歴重視・知識教育 人間力重視・創造教育

今の時代で、最も代表的で分かりやすい変化と思われるのが、少子高齢化社会です。

総務省が発表した人口統計推移では、2060年には、人口の約3割減少し、労働力となる生産年齢人口(15歳~65歳)が、4割~5割減少すると見込まれてます。

かつては、人口や経済が右肩上がりで増加・拡大してきたのに対し、これからの時代は、人口が減少し、経済が縮小していくことが予測されています。

加えて、世界人口の高齢化は、人類史上前例のないものであり、日本は、世界のなかでも経験したことのない超高齢化社会という未知なる世界の先端を走っています。

実際に今では、『人生100年時代』に備えなければならないと言われています。

私たち日本人の寿命は、戦前(1950年前後)まで、50年に満たなかったことから、たった70年ほどの期間で2倍近くに寿命が延びたこととなります。

当然、前提が変われば、方法も変わります。単純に考えみても、100年生きる前提で人生設計を考え直した場合、仕事や住宅、結婚や子供、年金や社会保障などの設計が大きく変わることは安易に想像できます。

もし未だに、過去の常識や知識をアップデートできずに、人生50年を前提とした生活設計を描いているとすれば、いずれ多くの【不】が生じるに違いありません。

私たちは、人類史上で誰もが経験したことのない未来に対し、今まで常識としてきた多くの方策が通用しないということを意味しているのではないしょうか。

このように、常識は変わっていくものであり、今の安全や安定が、これからも続くとは限らないのです。したがって、より最高の未来を実現するためには、知識や情報を常にアップデートすることが大切です。

なぜ不動産×再興なのか?

不動産に関わる税金や法律、相続や活用等は、あらゆる資産の中でも、知らないことによる不利益が最も生ずる分野と言っても過言ではありません。

なぜなら、多くの人にとって資産の大半を占めているのが不動産だからです。加えて、不動産に関わる分野は、法律や税金、建築・相続・経営など多岐に渡ります。

不動産には、無知による不利益が生じやすい3つの特性があります。

一つ目は、人生における影響力が最も大きいにも関わらず、その不動産がもつ本来の価値がとてもわかりづらいことです。

二つ目は、複数の分野が同時に絡む複雑さにより、一見最適だと思われる判断でも、長期的な視点に立ち分野を広げて考えてみると、不利益が生じていることが多々あることです。

三つ目に、不動産は、人間関係や家族間の心理など、目には見えない諸要因に大きく影響を受けるためです。

例えば、不動産を起点に、先祖代々の土地や愛着のある家、家族関係や親戚関係、近隣の人との関係など、目には見えないあらゆる想いや関係性が構築されています。そして、想いや関係性は、正(プラス)の関係性がある一方で負(マイナス)の関係性が存在し、その影響を受けざる得ないのです。

家や企業の再興という視点にたった場合、最も影響力が大きい不動産の問題は、一個人と家族や企業の問題でもあり、その解決は最も重要かつ効果的であると同時に、決して避けては通れない道でもあります。

最後に

未来再興塾で提供する知識や知恵、新しいものの見方や考え方が、あなたにとって、最高の未来を実現するためのヒントになればこの上ない喜びです。ぜひ、明るい未来を信じ、小さな一歩を踏み出していきましょう。一人でも多くの人が最高な未来を実現することができれば、この世界はより一層、最高な未来へと続いていくと信じています。